ブログ

2021.08.10

肩腱板損傷

 

こんにちは!

ももの花整骨院パセオ院です!

今日は肩腱板損傷の原因についてお話していきたいと思います。

まず始めに肩腱板損傷腱板断裂)とは

関節は甲骨の関節窩(受け皿)に上腕骨頭がはまっており、インナーマッスルである腱板が働く事により上腕骨が受け皿に押し付けられ安定します。 腱板が切れることにより、その安定性が損なわれ、をあげる事ができなくなったり、痛みの原因となります。

この腱板が切れてしまうことを腱板損傷と言うわけですが、この腱板損傷の原因は何なのか?ということで、大きく3つの主原因があります。

年齢の問題(加齢性変化)

一番多いのは、年齢の問題です。つまり加齢性変化と呼ばれ、だんだん年齢が増すにつれて、腱板が脆く傷んでくるということです。

四十肩、五十肩という言葉がありますが、六十肩、七十肩という言葉がないのは、この60歳以降くらいになると急激に腱板損傷を起こしている患者さんが増えるからと言えます。

外傷(ケガなど)

次に外傷です。

もちろん、転んで肩を強く打ってしまったというケースで腱板損傷に至ることもありますが、肩は打たなくても手をついただけでも肩に負担がかかり腱板断裂を起こすことがあります。

さらには、もっと軽微なケガとは言い難いレベルでも切れてしまうことがあります。

例えば、転びそうになって手すりをぎゅっと掴んだとき・・・

重いものを上に持ち上げたとき・・・

洗濯物を干したとき・・・

などなどですね。

それは、先ほどの加齢性の変化が大きな原因と言ったように、自然と切れてしまうことすらあるのが腱板損傷ですから、当然と言えば当然かもしれません。

使いすぎ(オーバーユース)

もう一つの原因はオーバーユース、すなわち使いすぎです。

 

例えば、野球選手のピッチャーが繰り返す投球動作の結果、腱板損傷を起こしてしまうことはよく知られています。

 

もしくは、力仕事に長年従事されてきた患者さんなども比較的、腱板損傷を起こしていることがあります。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ももの花整骨院パセオ院🌸

℡024-573-0656

住所・福島市本町2-8

営業時間・9:00〜11:30

14:00〜19:30

土曜日は9:00〜13:30

休診日・木・日曜、祝日、
    土曜日は午後

.

福島市随一の猫背矯正

.

女性が安心して通える整体院

腰痛、肩こり、骨盤の歪み

・ほぐし、マッサージ

・骨盤矯正、猫背矯正

・産後骨盤矯正

・JOYトレ

・鍼灸治療

・交通事故治療

・パーソナルトレーニング

.

・キッズスペース完備

・保健師在籍

・赤ちゃん、子連れOK

時には自分の身体をいたわる時間を作ってみませんか?

当院にいらっしゃった際はご自身の身体を一番に

考えられるようなリラックスできる環境で

迎えることができたらと思っております。

皆さんが笑顔あふれる毎日を過ごせますよう

スタッフ一同全力でサポートさせて頂きます(^^)🌸

南福島院 TEL.024-502-8212
パセオ院 TEL.024-573-0656
予約する