ブログ

2021.06.21

腱鞘炎➀

 

こんにちは!

ももの花整骨院パセオ院です!

今日は腱鞘炎についてです。

1度は聞いたことがあるかと思いますがどんな症状があるのかお話していきたいと思います。

腱鞘炎は、腱を包む鞘(さや)である「腱鞘」という部分の炎症です。特に外来で最も頻繁にみられる代表的な腱鞘炎に、手首が痛くなる狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)」と、手の指が痛くなるばね指(弾発指)」の2つが挙げられます。腱鞘炎は、近年スマートフォン(スマホ)をはじめ、パソコン(PC)ゲームの長時間利用で発症する人も増えている現代病の一つとも言えるでしょう。

放置して症状が進行すると、痛みが強くなったり関節が固まって伸びなくなったりすることもあるため、手首や指に違和感や軽い痛みがあるくらいだからと放っておかずに、早めに治療することをお勧めします。

・狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)とは?

狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)とは、親指と手首をつないでいる(親指を大きく広げると、手首に出る)2本の腱短母指伸筋腱」・「長母指外転筋腱」と、この2本の「」が通る2cm程度のトンネル状の「腱鞘」が炎症を起こし、手首に痛みを生じさせる「腱鞘炎」のことです。

手の親指に負荷をかけすぎると、親指を伸ばす働きをする「(短母指伸筋)」と広げる働きをする「(長母指外転筋)」と、この2つのを包むトンネル状の「腱鞘」とが擦れて炎症を起こし、2つの腱は腫れて太く腱鞘は腫れて厚くなっていきます。そうなると、腱鞘の中を移動するたびに、腱鞘が擦れて、手首に痛みを生じさせます。これが狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)メカニズムになります。

・狭窄性腱鞘炎(ドケルバン病)の症状

  1. ・手の親指を動かしたり広げたりすると、親指側の手首が痛くなる
  2. 手首の親指側が腫れて痛みが出るR
  3. 物をつかんで動かすと、手首の親指側が痛む
  4. 症状が悪化すると、手に力が入らなくなる

これらの症状が見られたから腱鞘炎の可能性が高いです。

次回も腱鞘炎について話していきたいと思います!

ももの花整骨院パセオ院🌸

℡024-573-0656

住所・福島市本町2-8

営業時間・9:00〜11:30

14:00〜19:30

土曜日は9:00〜13:30

休診日・木・日曜、祝日、
    土曜日は午後

.

福島市随一の猫背矯正

.

女性が安心して通える整体院

腰痛、肩こり、骨盤の歪み

・ほぐし、マッサージ

・骨盤矯正、猫背矯正

・産後骨盤矯正

・JOYトレ

・鍼灸治療

・交通事故治療

・パーソナルトレーニング

.

・キッズスペース完備

・保健師在籍

・赤ちゃん、子連れOK

時には自分の身体をいたわる時間を作ってみませんか?

当院にいらっしゃった際はご自身の身体を一番に

考えられるようなリラックスできる環境で

迎えることができたらと思っております。

皆さんが笑顔あふれる毎日を過ごせますよう

スタッフ一同全力でサポートさせて頂きます(^^)🌸

南福島院 TEL.024-502-8212
パセオ院 TEL.024-573-0656
予約する