ブログ

2021.05.28

骨盤の前傾

 

こんにちは!

ももの花整骨院パセオ院です!

今回は骨盤が前傾するとどんな弊害があるのかお話していきたいと思います!

1. お尻が出っ張りやすい

骨盤が前傾する、つまり骨盤が前に傾くと、下腹部が前に出て、お尻は後ろに突き出ます。

ズボンを脱いだり履いたりするときにお尻で引っかかったり、ぽっこりお腹で悩んだりすることはありませんか?

それは骨盤が前傾しているからかもしれません。

2. 反り腰になりやすい

背骨はもともとS字カーブを描き、前に少し反っています。

S字カーブを描くことで、背骨への負担を分散させているのです。

しかし、骨盤が前傾するとその背骨の反りが強くなります。

これを反り腰(そりごし)といいます。

反り腰になると、本来なら分散されていたはずの負担が、背骨の一部分に集中することになります。

これが腰の不快感などにつながってしまうのです。

3. ぽっこりお腹

骨盤が前傾してお腹が突き出る姿勢になると、そこに脂肪がたまりやすくなります。

また、反り腰になっていることで、太ももの前側の筋肉が固まりやすくなります。

すると、下腹部に力が入りにくくなり下腹部の筋肉が衰え、内臓も下がってきてしまいます。

その結果、さらにお腹が出てしまうのです。

4. 内股になりやすい

骨盤が前傾すると、内股(気味)になりやすくなります。

またO脚である場合も多いです。

内股のときもO脚のときも、膝やつま先が内側を向きますよね。

骨盤が前傾することで、膝が内側に閉じるようなイメージです。

O脚はがに股だと思われている方もいらっしゃいます。しかし女性のO脚の約8割は内股からくるものなのです。

 

骨盤が前傾しているかセルフチェックする方法があるので是非試してみてください

①壁を背にして、頭(後頭部)、おしり、かかとを壁につける

②腰と壁の間に手を入れる

正常な人は手のひらが壁と腰の間に入ります。

握りこぶしが壁と腰の間に入る人は骨盤が前傾してるといえます。

次回は骨盤が後傾することによって起こる弊害についてお話していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ももの花整骨院パセオ院🌸

℡024-573-0656

住所・福島市本町2-8

営業時間・9:00〜11:30

14:00〜19:30

土曜日は9:00〜13:30

休診日・木・日曜、祝日、
    土曜日は午後

.

福島市随一の猫背矯正

.

女性が安心して通える整体院

腰痛、肩こり、骨盤の歪み

・ほぐし、マッサージ

・骨盤矯正、猫背矯正

・産後骨盤矯正

・JOYトレ

・鍼灸治療

・交通事故治療

・パーソナルトレーニング

.

・キッズスペース完備

・保健師在籍

・赤ちゃん、子連れOK

時には自分の身体をいたわる時間を作ってみませんか?

当院にいらっしゃった際はご自身の身体を一番に

考えられるようなリラックスできる環境で

迎えることができたらと思っております。

皆さんが笑顔あふれる毎日を過ごせますよう

スタッフ一同全力でサポートさせて頂きます(^^)🌸

南福島院 TEL.024-502-8212
パセオ院 TEL.024-573-0656
予約する