ブログ

2020.11.09

寒さと痛みの関係性について

  • なぜ、冬といえばイルミネーションなの?(tenki.jpサプリ 2018年11月19日) - 日本気象協会 tenki.jp
  •                                                                                                                                                           
  • みなさんこんにちは!!
  • ももの花整骨院南福島院です!

最近もめっきり冷え込んできましたねぇ🥶🥶

今日はその寒さと体への関係についてお話していこうかと思います!!

  • 寒さと痛みの関係には「筋肉への血流量」が影響している

 

寒くなり体が冷えると、抹消血管が収縮して筋肉への血流量が減ります。血行不良などが原因で筋肉の温度が低くなると、筋肉の活動に必要な酸素を血液から取り込む量が減少するため、筋肉は酸欠になり、ますます硬くなってきます。筋肉が硬くなる=柔軟性が低下するという事になるので、急な動きによる肉離れなどの危険性も高くなります。

ですので、寒い日の運動前は暖かい格好をするのはもちろん、ウォーミングアップを十分に行って体を温め、筋肉の柔軟性を向上させてから運動を始めるのがポイントです。筋肉が酸欠状態になっているという事は発揮される力や持久力も低下することになるので、より良い運動にするためにも体温を上げる事が重要になってきます。

 

寒さで痛みを感じる神経も活発になる

寒さで痛覚や触覚なども過敏になります。

寒い日に指先を触ると妙にチクチクするような経験をした事はないでしょうか。

この理由は筋緊張による神経の圧迫から起こります。

腕や脚などの末梢神経は筋肉の間を縫うように伸びているため、筋肉が収縮すると、痛覚や触覚などの神経が圧迫され、敏感になり痛みや痺れ(しびれ)、じんじんする感じなどが出てしまいます。

寒さが厳しくなる冬場に神経痛、関節痛、腰痛や肩こりが増えるのも神経が敏感になる事と筋肉が硬くなる事が大きな理由の一つです。

 

 

冷え対策にはストレッチが有効

固くなった筋肉は柔軟性が低下しているので、柔軟性を回復させるためにストレッチが効果的です。

冷えて固くなった筋肉をストレッチする時に注意したいポイントは、目的とする筋肉がうまく伸びるように行うことです。

当たり前のような気もしますが、通常行うストレッチより冷えていると伸びないので、特に注意してください。
冷え予防のためにトレーニング、冷え解消のためにはストレッチを取り入れて、冷えや痛みを撃退しましょう!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

↓↓下記のブログの方も是非ご覧下さい!↓↓

 脳波と体の関係←こちらでは脳波との関連について

身体と気持ちの関係←こちらでは気持ちと身体の関連について

 

ももの花整骨院南福島院🌸

℡0245028212

住所・福島市鳥谷野字舘5番

営業時間・9:00〜11:30

14:00〜19:30

水、土曜日は9:00〜13:30

休診日・日曜、祝日、水・土曜日は午後

.

福島市随一の猫背矯正

.

女性が安心して通える整体院

腰痛、肩こり、骨盤の歪み

・ほぐし、マッサージ

・骨盤矯正、猫背矯正

・産後骨盤矯正

・JOYトレ

・鍼灸治療

・交通事故治療

・パーソナルトレーニング

.

・キッズスペース完備

・保健師在籍

・赤ちゃん、子連れOK

時には自分の身体をいたわる時間を作ってみませんか?

当院にいらっしゃった際はご自身の身体を一番に

考えられるようなリラックスできる環境で

迎えることができたらと思っております。

皆さんが笑顔あふれる毎日を過ごせますよう

スタッフ一同全力でサポートさせて頂きます(^^)🌸

電話お問い合わせ
メールお問い合わせ 予約する