ももの花メソッド

メソッド➀≪シンクロ率≫ Rate of Synchronlzaiton

神経×筋肉×心肺機能

パフォーマンスアップ

身体を変えるには、筋肉だけ鍛えても変わりません。神経と心肺機能も同時に鍛えて、初めて身体は変わります。Mトレーニングジムではこれを≪シンクロ率≫と呼んでいます。

「パフォーマンスアップ」「ダイエット」「健康促進」「リハビリ」などのカテゴリーに関わらず、≪シンクロ率≫が上がれば、身体は変わります。

身体の動きを1つ1つ理解して、筋肉に伝えることでより効果的なトレーニングが可能になります。
繰り返しの動きをバランスの悪い状態で行い続けてしまうと故障の原因になってしまうので、なりたい自分になるために、今の身体の動きと効率の良い動きの違いを理解していきましょう。

メソッド②ボディーチェーン概要

1 既往歴&トレーニング歴

2 体組成

3 栄養管理

4 ボディーアライメント

5 柔軟性(可動域)

6 DNA(遺伝子)

①プレビュースヒストリー:既往歴&トレーニング

過去の怪我や内科疾患、また今現在のアクティビティーレベルを把握することにより、より細かく身体へアプローチすることが可能になります。

②ヒューマンボディーコンパティシャン:体組織

最適なトレーニングを行うため、体重だけでなく、脂肪や筋肉量、基礎代謝などを測り、総体的に身体のコンディショニンを判断します。

③ニュートリション:栄養管理

リバウンドしない身体作りを方針として、ただ単に食事制限をするだけでなく、時間栄養学、消化と吸収、サプリメントなどについても細かくアドバイス致します。

④ボディーアライメント

動きの中で身体の悪い癖、上半身&下半身のアンバランス、左右の差などをチェックし、腰痛や肩こりなどの根本的な原因にアプローチしていきます。

⑤レンジオブモーション:柔軟性(可動域)

筋肉の柔軟性だけでなく、関節等の可動域も上げることにより、怪我の防止や効率的なトレーニングが可能になります。

⑥デオキシライボニュクリイック アシッド:DNA

ご自分の遺伝子レベルを把握し、そこから効率の良い栄養管理&トレーニング方法を判断することで、最先端のボディーメイクが可能になります。

電話お問い合わせ
メールお問い合わせ 予約する